ゆおねろぐ

無理やりにでも毎日更新

オリオン座流星群

珍しくまともな文章(ぉ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091021-00000569-san-soci
mixiの方には少し書きましたが、25日くらいまでオリオン座流星群を見ることができます。
昇り始める22時過ぎから明け方まで、長時間に渡って見ることができるようです。
月明かりもないので、明かりの少ない場所でオリオン座を眺めていれば見られると思います。


今夜は深夜1時過ぎから30分間、深夜3時から1時間、家の庭で空を眺めてました。
愛知県では深夜3時ごろの南の空にオリオン座が直立した形で見えるようです。
一昨日も1時過ぎから30分くらい見てましたが、今日は一昨日より星がよく見えました。
南向かいに一晩中電気のついてるアパートがあり、北は通りで街灯が点いているので
あまりいい環境とは言えませんが、それでも2日間で大きめの流れ星を5、6個くらい、
小さいものも合わせれば10個以上見ることができました。


宙のまにまに』で出てきた「冬の大三角」「冬の大六角形」もしっかり確認できました。
まだ秋なんですけどねw


オリオン座のベテルギウスおおいぬ座のシリウス、こいぬ座のプロキオンを
繋いだ冬の大三角


シリウス、プロキオンとオリオン座のリゲル、おうし座のアルデバラン、ぎょしゃ座のカペラ、
ふたご座のポルックスを繋いだ冬の大六角形。


小学校にも入る前に買ってもらった星座の本(マンガ)の簡易星図で↑の星たちを探してたら、
ふたご座のカストルとポルックスの延長線上に載ってない赤い星が。どうやら火星のようです。


明日以降も時間を作って夜空を眺めてみようと思います。