ゆおねろぐ

無理やりにでも毎日更新

育成論とかひとまとめにして書こうとすると分量の多さとか整合性とかの整理で死にます(ぉ
なので、ポケモン対戦理論という風にカテゴリ分けて小出しにしていこうかと。
というか育成・構築・立ち回りは全部関連してるので自分の頭では別々に書けない。
まずは自分の中にあるものの定義付けをしっかりしないと人に伝わらないことが分かった(ぉ

技選択

一昨日の内容があまりにも曖昧すぎたので、ちょこっと修正(かなり意味合いが変わりますが)


あるポケモンを育成しようとしたとき、どの技を入れるか迷った。
このとき、次の4通りの優先順位をどう考えるか。


A:命中率85%、ダメージ範囲88〜105%
B:命中率100%、ダメージ範囲105〜120%
C:命中率85%、ダメージ範囲72〜93%
D:命中率100%、ダメージ範囲52〜63%


言うまでもなくもっとも優秀なのはB。次に優秀だと思うものは?
書かれている以外の情報は考えない(命中率とダメージ範囲のみで考える)こと
※赤字が追加箇所、青字が修正箇所。
一応自分なりの理由を。


ダメージ範囲を相手を倒すまでにかかる回数に置き換えると、
A:低乱数1発
B:確定1発
C:確定2発
D:確定2発
となり、これだけならB>A>C=Dとなる。
確定数が同じならCとDでは命中率の差でD>Cとなるので、Cの優先順は最後。
Aについて見ると、1発で倒せる可能性はあるが、2発以上でも倒せない可能性も存在し、
1発で倒せる可能性より2発以上かかる可能性の方が高い。
Dは確実に2発で倒せるので、低確率の1発に頼るより確実な2発を優先する。
よって自分の結論はB>D>A>Cとなる。


言いたかったのは、
「確定数が同じなら威力より命中率」
「確定数が違うなら必要期待値の小さい方」
を優先するのが今の自分の考え方でいろいろなものの基準になっているということ。
この考え方を理解/納得できない(しようとしない)人は自分の記事を見ても無駄です。


コメントでいただいたように、Aは等倍ステルスロック込みで確定1発になるとか、
半減実を考えるとDの優先順が1番最後になるとか、詰めてなかったのが甘すぎた。
相手の攻撃に対しても書いてないので、問いの内容自体がよくない(爆
ただ状況をあまり絞りすぎると考える余地がなくなるので難しい。


イメージとしては、
・こちらウインディ、仮想敵メタグロス
・両者ともに交換不可でHPは最大
・命中率85%はだいもんじ、100%はかえんほうしゃ
・素早さはウインディが上
メタグロスのじしん+バレットパンチは確実に耐えるがじしん2発は耐えられない
・Aは通常、Bは強化アイテム持ち、CとDはメタグロス側が特殊耐久調整
といった感じで設定。ただしダメージ幅は適当。