ゆおねろぐ

無理やりにでも毎日更新

プラネタリウム

名古屋市科学館と、そのプラネタリウムに行ってきました。
開館30分前の9時の時点で平日にも関わらず結構な人数が並んでました(150人くらい?)。
11時過ぎにはプラネタリウム券は売り切れ(当然もっと早い時間に列はできてる)たようで、
確実に観たいのであれば開館時間には到着しておくのが無難かも。


プラネタリウムは席がE1と投影機の正面。上映前は写真撮影も可です。
]
座席は左右30°ずつ回転し、かなりゆったり。
上映内容は新しくなったドームや投影機の説明から、当日の星空(20:00と00:00)と一部の星座について、
6/16早朝にある皆既月食について、そして宇宙についての解説をトータル40分間。
どちらかというと新しいプラネタリウムのお披露目という感じでした。
当日の星空を少しずつ市街地から離れていくように暗くしていくことで見えてくる「星の数ほど」の星に、
それまで静かだった観客が息をのみ、ため息が漏れ、「すごい」というつぶやきが聞こえるのを
感じ取れたのが印象的でした。全身が震えますね。


プログラム見る限りでは、8月末まではお披露目的な意味合いが結構大きいのかなと思います。
改装後だいたい半年くらいですしね。
9月以降に再度行きたいと思います。


もちろん天文館以外も楽しんできました。子供時代に行ったときとは全然感じ方が違いますね。