ゆおねろぐ

無理やりにでも毎日更新

裁決

裁決に新ルールを適用したAJCCの裁決に早速抗議が出てるようで。
(新ルールは到達順位の尊重と馬券対象馬の早期確定が目的
http://www.jra.go.jp/judge/index-2013.html
被害馬のトランスワープは2着、着差は1馬身1/4。
上がりは1着ダノンバラードが36.0でトランスワープは36.1。
トランスワープの中山での上がりは、近走から順に、
35.6、34.7、36.8、35.5、35.1(重)。
条件は異なるが、ほとんどを先行して安定した上がりを見せている。(ダノンバラードは中山は初)
0.2秒=1馬身ととらえれば、35.8で上がれば勝ってる計算になる。
まぁこんなのは単純な机上計算だけれども、不利が着順に影響を与えなかったと即座には言えないな。


まぁそれ(採決結果)についてどうこう言いたいわけではなく、
問題なのは、異議申し立てが出されて約10分後に審議ランプを点灯させたこと。
最初から審議ランプを点灯させるか、異議申し立てが出ても審議ランプを点灯させてはいけない。
新基準では、「審議ランプは馬券を捨てないように注意させるため」に点灯させるんだから。
(その考え方がそもそもおかしいと思うが。審議は客の馬券のためじゃなく、競技のためにしなきゃ。)
審議ランプが点かず、到達順位が挙がったら馬券捨てる人もいるだろう。
その後で後出し審議ランプはアカンw


ちなみに自分はトランスワープは買ってたけどゲシュタルトとのワイドなのでどの道ハズレであるw