ゆおねろぐ

無理やりにでも毎日更新

2013/10/06

[競馬]凱旋門賞

同距離同コースの前哨戦をともに勝ったオルフェーヴルキズナ凱旋門賞に出走。
結果はオルフェーヴルが2年連続の2着、キズナが4着とまたしても届かず。


積極的に行く馬がおらず、欧州らしい団子状態の展開。
オルフェーヴルは中段やや後方の馬群の中、キズナは有力馬トレヴをマークして後方の外。
オルフェーヴルは包まれる可能性を嫌ったか、外に出す動きを見せるが、
フォルスストレートでは包まれるような状態に。
最終コーナーでトレヴが外から上がっていき、キズナもついて位置取りを上げる。
直線に入りトレヴが抜け出し差を広げていく。オルフェーヴルは2番手で追撃を図るが伸びがない。
最後まで脚色衰えることなく5馬身の差をつけてトレヴが快勝。
オルフェーヴルは2着を確保したが、斤量差では片づけられない大きな差を感じさせられた。
トレヴについて上がっていったキズナは4着入線。


昨年と比べればはっきりとした負けを突き付けられたので、思いのほかすっきりしている。
昨年、今年と観て、向こうの馬は最後までしっかり伸びてるなと思った。
オルフェは昨年の凱旋門賞で最後に失速、フォア賞(今年)も最後流したとはいえ差を詰められてた。
ディープインパクトも最後に失速してたし、コースは違うがジェンティルドンナのシーマクラシックも同じ。
対してトレヴは抜け出してからも脚色衰えず、さらに伸びている。
そういった意味では、前哨戦で凌ぎ切り、凱旋門賞でも脚色鈍っていないキズナは相当タフなのでは。
今後さらに成長できれば、来年の挑戦によるリベンジも…なんて思ってみたり。
そうして挑戦の流れができていけば楽しみも増える。

[ゲーム]MH4

HR5に上がり、旅団クエの方でグラビモスと戦えたので狩ってディオスアローを改に強化。
その時に掘ったユニオン鉱石などでアイシクルボウ2に強化。ここで強化打ち止め。
最終強化なんでもう少しピシッとした名前にして欲しかったが、Gが出るってことにしておこう(ぉ
旅団の方でガララアジャラの討伐もしたが、こいつ苦手w