読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆおねろぐ

無理やりにでも毎日更新

2014/10/07

ゲーム

ナスネの容量がやばいので、外付けHDDを購入。
フォーマットして、さて接続、となったところで

『電源どっから取る?』

という問題に直面。ポータブルにすればよかったのかー(爆

[ゲーム]MH4

胴系統倍化の伝説J頭を作れるようになったけど、これ剣士用とガンナー用に分かれてるのね。
イベントクエのテオはギルクエLv76以上の粉塵即爆破がないけど、怒り状態の突進連発はめんどくさい。
テオとかに限らず、乗りなしでもう少しこっちが攻撃できるチャンスを増やして欲しいもんだ。

今作で戦ってて一番楽しめるのはジンオウガ系統かな。
高威力だけど隙がでかい攻撃と、威力は低いけど出が早い攻撃が上手く分かれてる。

一番嫌いなのがガララアジャラ
巻き付きからの麻痺くちばしに当たると大威力の締め付け突き上げの被弾確定。
弱点の後ろ足が弓だと狙いにくいのも嫌。
何よりこんな厄介なやつが早い段階でドーンと出てくるのが嫌(ぉ

面白いのは探索でアルセルタスがいないゲネル・セルタスに爆破属性。
とりあえず爆破するたびにどこか壊れる。壊れる部位も多いのでバリンバリンいって面白い。
アルセルタスと合体して狭いところで戦わされるとストレスマッハだけど(ぉ

4Gはとりあえず女のまま引継ぎをして、まず弓縛り生産武器で旅団クエ攻略→集会所攻略。
そのあとはセカンドキャラを男で作成して剣士で最初からやっていこうかなと。そこまでやるかわからんけど

[本]最後の魔王の戦記

『最後の魔王の戦記』なるライトノベルを購入し読了。著者はゲームのシナリオライター
アニメやゲームを見たことなくラノベを読んだのは多分初めて。
読んでて思ったのは、

「舞台や人物の描写を絵がやってくれるゲーム」

と、

「その辺の説明を地の文でしなきゃいけないノベル」

は全然違うんだなー、という当たり前のこと。
それを最初の数ページで感じてしまうあたり、「地の文が拙い」と感じたということに他ならない。
想像力が掻き立てられない。つまるところ、「つまらなかった」という感想に尽きる(ぉ

読んだことのあるハルヒとかシュタゲのノベライズが一人称視点のモノローグメインの展開なので、
余計にそのように感じたのかもしれない。