ゆおねろぐ

無理やりにでも毎日更新

2015/01/08

WA2のノベライズ版は6巻まで読了。完結。
イラストから本筋がどのルートを辿るか分かったので、枝葉がどう違うかって部分を気にしてたわけだけど。
以下戯言
CCのサブヒロイン(特に千晶)をどう扱うかに注目してたけど、その役目は朋に引き継がれてた。
Coda部分の5~6巻はかずさエンドルートと浮気ルートを足して3で割ったような状態。
結局かずさと雪菜のぶつかり合いはなしで煮え切らない。
2巻解説にて「敢えて原作とは違う切り口や視点からやってみて欲しい」というお願いをした、とあるが、
うーん、どこが原作とは違う切り口や視点なんだろう、と(ぉ
春希以外の視点での心情描写も入ってはくるが、それ自体全部じゃないにしても本編でもあったし。
確かに原作のテキストを書き起こしたものとは違う。
しかし、原作が極めて論理的に構築された「遊び」のないストーリーなので、それをなぞっている時点で違いは感じない。
というか足して3で割ってる(友人/職場/小木曽家の3つのうち1つだけだったので)時点でマイナスだね。
ま、そういうのがノベライズなんだろうけれど。


ゲーム版やったことがあれば、書き下ろし短編を立ち読みするなりするだけで事足りる。
やったことなくてもPS3かVita持ってればこの6巻全部買うよりゲームソフト買った方が安い。

本体持ってないけどWHITE ALBUM2の世界にどうしても触れたければどうぞ。
…どっちか迷ってる人がいたらゲーム版だけを薦めて、ノベライズ版は読まなくていいよって言いますけどね。