ゆおねろぐ

無理やりにでも毎日更新

2016/02/04

[ドラクエ]星ドラ

上級職部分だけをニコ生でざっとTS確認。

バトルマスター
「怒り」で攻撃力と会心率を上げて「チャージクラッシュ」で敵のCTを削りつつ攻撃。
「うちはらい」でまれに物理攻撃を無効化する。
→怒り状態だと被ダメージ上昇+防御不可。会心率が上がってもほとんどのスキルに効果がない。これダメじゃね?

パラディン
「グランドネビュラ」で回復魔力依存の全体攻撃、「戦友の盾」でダメージを抑えつつ味方を庇う。
「くじけぬ心」で致死ダメージを1で耐えることがある。
→死ににくい回復役としてパーティメンバーにはよさそう。得意武器が微妙なのが弱み。

魔法戦士
マジックバリア」と攻撃呪文後に追撃する「魔法連斬」を持つ。
「こうげき呪文のコツ」を持ち、攻撃呪文のCTが短縮。
→魔法連斬は攻撃呪文発動後に同属性の物理攻撃で追撃。一部剣の攻撃呪文枠を最大限活かせそう。

賢者:
蘇生率100%の「ザオラル」に加え「連続呪文」を使う魔法専門テクニカル職。
呪文のコツを持ち、攻撃呪文、補助呪文両方のCTをバランスよく短縮。
→連続呪文は3スキル溜まっている必要があるが、セルフコンボやザオラルベホイミなども可能。
基本的に攻撃呪文を複数付けられる杖が必須になりそう。

海賊:
スクルト+フバーハの「荒波の舟歌」、対象ランダムの連続攻撃「ほうげき」を持つ。
「海の絆」で強化系スキルの継続ターン数が+1される。
フバーハ効果の舟歌が便利そう。砲撃が無属性であるのも相手を選ばず、船乗りの延長で使える。
たたかいの歌やピオラ(実装されればピオリム)などの補助スキルがあればさらに。

魔物マスター:
スキルレベルが上がるほど効果の高いものが出やすくなる「火炎ブレス」と攻撃力・守備力を下げる「かみくだき」を持つ。
補助特技のコツでCTを短縮。
運ゲー職(ぉ 火炎ブレスで何が出るか計算できない。ただ、職業スキルが2つともダメージスキルなのはメリット。

スーパースター:
ハッスルダンス」で全体回復、「オンステージ」は踊っている間味方の攻撃力と素早さを上昇させる。
「補助呪文のコツ」で補助呪文のCTを短縮。
ハッスルダンスの回復量はいやしの風の2倍強程度。オンステージはダメージを受けるまで永続。
全体回復は魅力だが、果たして回復魔力次第でどこまで回復量が伸びるか。

また、それぞれの下級職についてレベル10ごとに対応する上級職にボーナスがつく。
見た感じ、レベル60でHP+10、70で職業スキルのコツ弱、80でステータス上昇、90で職業スキルのコツ、99でうん+5。

海賊が一番クセがなさそうな感じ。