ゆおねろぐ

無理やりにでも毎日更新

エリザベス女王杯

1着:レインボーダリア(父ブライアンズタイム
2着:ヴィルシーナ(父ディープインパクト
3着:ピクシープリンセス(父ディープインパクト


断然一番人気に推されたのは牝馬三冠戦でジェンティルドンナの後塵を拝し続けたヴィルシーナ
実績的に抜けた馬がおらず、また雨により重馬場となり混戦ムードも漂う。
少しばらついたスタートからレジェンドブルーが逃げ、平均ペースに。
ヴィルシーナは3番手辺りを追走し、2番人気フミノイマージンは後方から。
向こう正面過ぎからオークスエリンコートが一気に動き先頭集団に取りつきにいく。
4角でヴィルシーナも手が動く。フミノイマージンは内を選択。
直線内でオールザットジャズが抜け出すが、真ん中をヴィルシーナが伸びる。
その外からレインボーダリアが並びかけ、叩き合いになるがレインボーダリアの方が脚色よくゴールへ。
3着には外後方から一気に伸びたピクシープリンセスが飛び込む。
ヴィルシーナはまたしても2着となり、1年間で牝馬三冠+エリザベス女王杯全て2着を達成w