ゆおねろぐ

無理やりにでも毎日更新

ジャパンカップダート

1着:ニホンピロアワーズ(父ホワイトマズル
2着:ワンダーアキュート(父カリズマティック)
3着:ホッコータルマエ(父キングカメハメハ


3連覇がかかるトランセンド、7連勝中のローマンレジェンドや出遅れから圧勝したイジゲン、
ダート初挑戦のトゥザグローリーなど、実績馬、上がり馬に古馬に3歳と入り乱れたメンバー。
しかし海外からの遠征馬の出走はゼロ。
レースはイジゲンとナムラタイタンが出遅れ、エスポワールシチーが好スタートから逃げる構え。
トランセンドはムチが入るが逃げられず。人気のローマンレジェンドは中段から。
エスポワールシチーが離して逃げ、速めのペースに。
4角でトランセンドの手応えが怪しくなりズルズル下がるが、エスポワールシチーが先頭で直線へ。
先行していたホッコータルマエが抜け出すが、ニホンピロアワーズが絶好の手応えで並びかける。
仕掛けを我慢したニホンピロアワーズが仕掛けたところで一気に差が開き、3馬身半差をつけ快勝。
ワンダーアキュートがホッコータルマエを制して2着。ローマンレジェンドは外から伸びるが届かず4着。
3着までを先行勢が占め、後ろからレースした馬には厳しくなった。