ゆおねろぐ

無理やりにでも毎日更新

2015/09/04

[ドラクエ]DQ8

追加されたエンディング2つを見てみた。
もともとの初回エンドと竜神王撃破後エンドに加えて2通り追加されてて全部で4パターンかな。
で、初回エンディング前の暗黒神ラプソーンのパターンがおかしかったことに気付く。

初回→突然マダンテ+叩き付けで全滅
初回撃破時→突然マダンテ+何か忘れたけど攻撃、次のターンに魔力回復

でも、よくよく考えてみたら、ラスボスのマダンテはたいてい予兆があるはずなんだよね。
めいそうといてつくはどうを使った次のターンにマダンテ+魔力回復とか。
で、今回2戦したら、マダンテの前にはめいそうを使ってきた。

めいそうの次のターンにマダンテ+魔力回復、その次のターンにメラゾーマと何か

だったかな。いてつくはどうが挟まってたかもしれないけど。
マダンテ2回されたがどちらも同じパターン。ただ、その2回が同じ戦闘中だったか別々だったかは忘れた。
オリジナル版もそんな感じだったよなーとか思いながら再度めいそうが来てマダンテ警戒したら来ないしw


追憶の回廊は6体目まで倒して次は7体目から戦えるようになった。レベルは63~65くらい。
少なくとも6体目までは全部経験値55555だった。
全滅の危機自体はほとんどなかったが、頻繁に死ぬので蘇生で攻撃チャンスがなかなかなく時間がかかる。

6体目まで攻略。
・追憶のザバン
打撃、強打撃、呪い、ベギラゴンで確定2回行動。多分ローテーション行動?
強打撃が痛いがHP420くらいあれば耐えられる。スクルトでダメージ抑えられる。
呪いが全体化されているが当然主人公には無効。
竜神王を倒せるレベルがあれば十分倒せる。ルカニ有効。守備力200。

・追憶の亡霊
亡霊は打撃、スカラ、バイキルトベギラゴンザオリク、仲間呼びの確定2回行動。
嘆きの亡霊と同様、最初は単体だが追憶のくさった死体と追憶のがいこつを呼ぶ。
くさった死体はテンション下げ打撃と痛恨、がいこつは打撃、痛恨、ルカナンでどちらも1回行動。
亡霊にはマホトーンが、呼ばれるくさった死体には眠りが、がいこつには混乱とマヌーサが効く。
亡霊のバイキルトとがいこつのルカナンで手が付けられなくなるので少なくともがいこつは抑えておきたい。
倒してもザオリクで蘇生されるので、倒すよりも行動を封じることを重視。
くさった死体とがいこつの行動を封じたらテンション上げてバイキルトゾンビバスターかえん斬りで亡霊を殴る。
ゾンビなのでテンション上げないとダメージの通りが悪い。
作ってないが、ふしぎなタンバリンがあると楽かも。ルカニ有効。守備力135。

・追憶のトラップ
打撃、痛恨、マヒャドザラキーマメダパニーマで確定2回行動。
理性のリング、スーパーリング、まよけの聖印、マジックバリアなどで混乱と即死を抑えたい。
それさえケアしておけば戦いやすい相手。ルカニは多分無効。

・追憶のモグーラ
モグーラは打撃、芸術スペシャル、地響き、子分呼びの確定2回行動。ローテーションあり?
子分は打撃、テンション溜め、痛恨の1回行動。ただし2体×2グループの4体出現。
子分には混乱、マヌーサが効く。子分の動きを抑えておかないと相手の手数が多すぎてきつい。
メダパニーマなら対象が全体なので2グループまとめて混乱を狙える。
芸術スペシャル対策に理性のリングやスーパーリングがあるとよい。
子分の動きを封じて混乱を対策しておけば痛恨がないので戦いやすい。
モグーラにはルカニ有効。

・追憶のアルゴン
打撃、痛恨、飛び掛かり、なぎはらい、おたけびの確定3回行動。
おたけびが厄介。他の攻撃は全て打撃系なのでみかわしアップ系の防具が有効。
ダメージはスクルトで軽減できるが痛恨はどうしようもない。
ドラゴンなのでドラゴン特効のドラゴンスレイヤーなどを使うとダメージが稼ぎやすい。
痛恨や打撃の集中による死亡やおたけびで攻撃チャンスが少なくなりがち。
守備力160。ルカニ有効。

・追憶のクロウ
打撃、痛恨、テンション溜め、しんくうは、いてつくはどうの確定3回行動。
スーパーハイテンションでもしんくうはのダメージは300でカンスト?。
キャプテン・クロウと同様ぱふぱふがそこそこ効き、時々見とれるのでゼシカが活躍する。
しんくうはも回避できるのでみかわしアップ系装備が有効か。
素早さ200くらいでは先制されることが多々あるので、いてつくはどうで消されたらピオリムをかけ直したい。
ゾンビなのでゾンビバスターが有効。テンション上げないとダメージが通りにくい。
ふしぎなタンバリンがあると楽そう。